京都府立医科大学 眼科学教室

第30回京都眼科フォーラムのご案内

関西眼疾患研究会

京都眼科フォーラム

第30回京都眼科フォーラムのご案内

(生涯教育認定事業 No. 04504)
 今回、京都眼科フォーラムは第30回の節目を迎え、眼感染症・感染アレルギーという日常診療に欠かせない身近なテーマを取り上げました。眼感染症の分野では、いまだに病原体と治療とのいたちごっこが繰り広げられており、常に知識をリフレッシュしておかなければ、これまでの常識が通用しないといった事態にもなりかねません。一方、感染アレルギーという聞きなれない言葉は、感染症における非常に重要な病態の考え方で、感染症が病原体を治療の対象とするのに対して、感染アレルギーでは、生じた過剰な免疫学的炎症が治療の対象となるため、治療の切り口が異なるという点で非常に大切です。講師の先生方は感染症、ぶどう膜炎の分野のスペシャリストです。きっと皆様の知識のリフレッシュを手助けしてくださることでしょう。京都眼科フォーラムの誕生から15年、ぜひこの節目のフォーラムですばらしい講演と記念行事を楽しんでください。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

 

日 時 : 平成19年7月21日(土)午後2時20分~5時50分
場 所 : ウェスティン都ホテル京都 西館3Fコスモスホール

〒605-0052京都市東山区三条蹴上

TEL: 075-771-7111

会 費 : 2,000円

2:20~2:30

「最新医学情報」

テーマ 『眼感染症・感染アレルギー 知識のリフレッシュ』
  座長 京都府立医科大学  教授 木下  茂 先生
2:30~3:30

   『角膜感染症  ―鑑別と治療の進めかた―』

京都府立医科大学眼科     講師   外園 千恵 先生
3:30~4:30

   『術後眼内炎 現状と対策』

愛媛大学大学院 感覚機能医学講座視機能外科学分野
                 准教授   宇野 敏彦 先生
  座長 京都大学  教授 吉村 長久 先生
4:50~5:50

   『感染性ぶどう膜炎の臨床』

東京医科大学眼科       教授   後藤  浩 先生

閉会の辞   京都府眼科医会  会長  原山 憲治 先生

※ 本会終了後、ささやかではございますが、第30回記念行事を開催致します。
ご参加の程、よろしくお願い申し上げます。

チャイルドケア・サービス

  • 無料、場所は会場近く(宕の間)です。対象は小学生高学年まで。
  • お申し込み、お問い合わせは、7月13日(金)までに外園千恵先生まで
    お願い致します。 折り返しご案内致します。

    連絡先:京都府立医科大学眼科(075)251-5578

共 催: 関西眼疾患研究会
京都府眼科医会
参天製薬株式会社
世話人: 木下 茂 (京都府立医科大学)

吉村 長久(京都大学)

初田 高明(バプテスト眼科クリニック)

小玉 裕司(京都府眼科医会)

横井 則彦(京都府立医科大学)

喜多美穂里(京都大学)