京都府立医科大学 眼科学教室

第39回京都眼科フォーラムのご案内

関西眼疾患研究会

京都眼科フォーラム

第39回京都眼科フォーラムのご案内

(生涯教育認定事業 No. 04504)
 冬のフォーラムは先の夏のフォーラムでご好評をいただきました「症例から考える眼疾患」の第2弾を企画させていただきました。屈折・調節障害、緑内障、網膜疾患、黄斑疾患を網羅した超豪華なケーススタディーをお送りします。お招きしたのは各分野の超エキスパートの先生方です。臨床医の心を打つ選りすぐりの症例を見せてくださることでしょう。決してこのチャンスをお見逃しなく。

 

日 時 : 平成24年2月4日(土) 午後2時20分~5時50分
場 所 : ウェスティン都ホテル京都 本館2F「山城の間」

〒605-0052京都市東山区三条けあげ

TEL: 075-771-7111

会 費 : 2,000円

2:20~2:30

「最新医学情報」

テーマ 『症例から考える眼疾患パート2』
  座長 京都府立医科大学 准教授  横井 則彦 先生
2:30~3:15

『症例から考える加齢黄斑変性』

京都大学 教授 吉村 長久  先生
3:15~4:00

  『糖尿病黄斑浮腫と網膜静脈分枝閉塞症の治療』

山形大学 教授 山下 英俊  先生
 座長 京都大学      教授  吉村 長久 先生
4:20~5:05

『屈折・調節障害で困った症例』

大阪大学 教授     不二門 尚  先生
5:05~5:50

『視神経障害機構からみた緑内障性視神経症と他の視神経症の考え方』

新潟大学 教授     阿部 春樹  先生
5:50~
閉会の辞    京都府眼科医会長       佐々本 研二  先生

チャイルドケア・サービス

  • 無料、場所は会場近く(菊の間)です。対象は小学生高学年まで。
  • お申し込み、お問い合わせは、1月25日(金)までに外園千恵先生まで
    お願い致します。 折り返しご案内致します。

    連絡先:京都府立医科大学眼科(075)251-5578

共 催: 関西眼疾患研究会
京都府眼科医会
参天製薬株式会社
世話人: 木下 茂 (京都府立医科大学)

吉村 長久(京都大学)

初田 高明(バプテスト眼科クリニック)

小玉 裕司(京都府眼科医会)

横井 則彦(京都府立医科大学)

板谷 正紀(京都大学)